昇降機メンテナンス業の融資成功事例

メンテナンス業の融資成功事例


昇降機のメンテナンス業として個人事業主として事業を開始され、法人成りにあたって資金を確保するために融資申し込みをされました。
個人事業主として事業を始めて3年ほど経過していたため、年間売上が1,000万円ほど計上できることが見込まれていました。
当事務所から日本政策金融公庫の創業融資で500万円を設備資金と運転資金併せて申込み、満額融資決定。
その後地方銀行で300万円の運転資金の融資を申込み、満額融資決定されました。

個人事業主としての既存の取引先との確立が確立できていることや、税金やクレジットカードの滞納がなかったことが満額融資の決め手となりました。

お電話によるお問い合わせ

Copyright© 平岡大輔税理士事務所 , 2020 All Rights Reserved.