IT業の融資成功事例

IT業

ポータルサイト立ち上げにあたって法人を設立され、事業を開始されて直後に資金調達についてお悩みでした。
ベンチャーキャピタルからの投資と金融機関からの創業融資を検討され、意思決定を自由に行うために公庫へ創業融資のお申込みをされました。
公庫と地方銀行のスタートアップ資金での協調融資で合計1,000万円の満額融資決定されました。
事業の立ち上がりに時間がかかるIT業ですが、設備資金と運転資金が確保できましたので、当面の意思決定はスムーズに行えるようになったとのことです。
売上確保ができるかどうか難しい業界ですが、事業プランをしっかり練って事業計画を作成できたことが融資決定の要因となりました。

お電話によるお問い合わせ

Copyright© 平岡大輔税理士事務所 , 2020 All Rights Reserved.